QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2005年12月19日

雪が降り続く、芽接ぎ苗入荷。バ-ク堆肥その2。





日本中大荒れ(一部地域を除いては)。信州も大荒れ。
私の住んでいる所は、信州の中でも雪の少ない所のはずでしたが、
昨日から今日にかけて雪が降りました。昼までに止むと思っていたら
一日中雪。今年初めての雪かきなどする羽目になってしまいました。
年内にこれだけ多く雪が降ることはめずらしい。今日も雪かきで大変
だったけど、明日のほうがもっと大変。

ところで
バ-ク堆肥が、以外に手に入り難そうなので(私も一応、商売もしていますので)、
私が使っているバーク堆肥でよければ、準備しようと思っています。
一般的に、堆肥だとか、有機肥料だとか、有機質という名前がつく商材は
何が本当にいいのか使ってみないと分からない、というのが実情です。
とりあえず私の使っている物は、いまのところ問題はないみたいです。

芽接ぎのバラ苗が堀上がってきたので、少し紹介しましょう。
写真のように、野ばらの樹に違うバラの芽を埋め込んだものを、一般的
には、芽接ぎ苗と呼んでいます。
埋め込んだ芽の上を切り落として、その芽が大きくなるまで管理をして
4月から5月ごろに出荷する予定です。一番寒い時期に重なるので、管理は
慎重にならざるを得ません。また全ての芽が伸びるわけでもなく、1割ぐらいは
ダメになる可能性もあります。  


Posted by eiichi at 18:00Comments(0)