QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2005年12月21日

寒い、寒い、困ってしまった。ばらを休ませるという事。






今日は、朝から久しぶりに晴れて、日中は気温も上がり
だいぶ雪も解けました。でもまだまだ写真のように雪が
残っています。
雪の降った日よりも、次の日の方が大変です。また晴れた次の
日は、放射冷却で一段と寒い。ここのところ北海道より寒い日が
あり、困った事になっています。温室の中でも、暖房のしていない
ところでは、水が出ない、なんて事も。

此処は、盆地なので、夏暑く冬寒いという典型的な土地柄です。
ただ自然がすばらしく、1年中割りと乾燥した気候の場所です。

バラ好きの人たちは今忙しそうですね。
鉢の植え替えをしたり、剪定の準備をしたり、苗も買わなくちゃならないし。
寒さが厳しくなって花が咲かなくなると、慌てていろいろやり始めるような
気がします。特にわりと暖かい地域の人たちですね。
私的には、暖かい地方こそもっと寒くなるまで、バラの樹を
休ませるべきだと思うのですが。
いづれにしても、いまから伸びだした芽はあまり良い芽ではないし、
出来れば芽は動かないほうが良いのですが。

わたしの剪定は、ツルバラもスタンダードのばらも全て来年の
1月下旬からです。今は温室のバラ以外全てお休み状態です。
つまり何もしません。

ところで写真のバラは、温室の隅で咲きかけていたザ・マッカ-トニ-ローズ。
この温室は暖房してないので開ききらないでしょう。
フランスのメイアンが元ビートルズのポール・マッカートニーに因んでつけた
バラです。

良いバラを作る第一歩は、充分に休ませる事から始まります。  


Posted by eiichi at 20:38Comments(0)