QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年01月04日

鉢バラの剪定と植え替えその2。







最初の写真から、順番に説明します。
まずバラの枝の剪定をします。
枯れている枝を取り除きます。
途中から枯れている枝はその場所から、
全ての枝が枯れていたら根元から、切ります。

次の写真は、
シュ-ト(去年の春に株元から伸びた太い枝)を
切っているところです。このバラは去年の1月に
鉢に入れて、そのまま3回花を付けたばらです。
今日まで水と液肥を与えていた物です。
シュ-トはどこから切っても、それなりにすばらしい
芽が出て今年の春に、立派な花を咲かせますが、
他の枝に合わせて高さを揃える事が、ポイント
です。
この鉢の場合、鉢から30cm位の高さに揃えました。
私の考えでは、剪定する枝は芽の向き(内側、外側)より、
高さを揃えることの方が重要だと思います。
何故なら、枝の高低さをなくすことで芽吹きが揃い
均質した強さの芽が出ると考えるからです。

もう一つ大事な事は、
古い枝まで戻って切ってしまうと、良質の芽が
出ない、という事です。
基本は、去年の一番最初に咲いた花の枝を
5から10センチぐらい残した所で切る事です。
昨年植えたバラならば、地上から30から40センチ
ぐらいのところで切っておけば問題ありません。

ということで、
下の写真のようになりました。
次の作業は、鉢の入れ替えです。
今年は6号の鉢から8号の鉢(1号は直径3センチ)に、
入れ替えようと考えています。


ザ・ローズショップ本店



























  


Posted by eiichi at 19:38Comments(0)