QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年02月17日

フェリーチェというミニばらと管理その2.








写真のミニばらは、フェリーチェという名前です。
写真でも分かるように、ミニバラの割には大きな花で
花弁数も多く、花の日保ちも良さそうです。
このタイプのミニバラは、全て挿し木で育てている
といっても過言ではありません。ピンチも一度か
二度ぐらいで花を咲かせるので、バラの樹自体は
まだそんなにしっかりしていません。
育てていくに従って、樹自体もしっかりして株も
大きくなります。
とにかく、最初に花を見たら葉っぱが十分残るくらい
の場所で(枝の半分ぐらいが目安)、一斉に枝を切る事
です。揃えて切られると、栄養分が根元の方に戻り
株元からシュートが出易くなります。株元から出てくる
枝は太くてしっかりしているので、この枝が花を咲かせる
為の主要な枝になるはずです。
花が咲いたら、とにかく一度揃えて刈り込んでみて
ください。二回目の花が咲く頃は、バラの樹もしっかりし
見違えるようになるでしょう。

ザ・ローズショップ本店  


Posted by eiichi at 20:28Comments(0)