QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年02月26日

スタンダードローズEbbTideとMidnight.Blue








スタンダードローズあるいはツリーローズとして
扱っている紫のEbb TideとMidnight
Blueの違いは何ですか、という質問があったので
知っている範囲の事を書きましょう。
この2種類は、実際の話スタンダードローズとしては、
今年初めての扱いなので、スタンダードローズとしての
話はあまり書けませんが、一般的な木立ちタイプのこの
2品種について書きましょう。
その前にスタンダードローズとはどんなバラ?かを簡単に
説明しておきます。
前回の写真にあったような、1本の枝を伸ばし、その上に
バラの芽を接いで、上の方でバラの花が咲くように人為的
に作られたタイプのバラの総称です。作り方などは、また
という事で。
さて、この2つの種類ですが、確かに親木は同じものも
使っていますが、掛け合わせがチョット違っています。
Ebb Tideはフロリバンダの品種なので、作り方
の違いもありますが、割と直立的でしっかりした枝にな
ります。フロリバンダ系統は中輪タイプのバラと一般的
にはいわれていますが、花の大きさは時期によっては
かなり大きくなる品種もたくさんあります。このバラも
仕立て方や時期(涼しいとき)によっては、かなり
大きな花を咲かせます。スタンダードタイプのバラになっても
性質に大きな変化はないはずなので、上に向かって割りと
しっかりした枝に花をたくさん付けるでしょう。
これに対してMidnight Blueは?というと
いわゆるシュラブといわれるタイプです。シュラブの
定義は、なかなか分かったようで分からない部分もありますが、
半ツル性とでも考えるべきでしょう。つまり本来のツルバラ
程は伸びないけれど、茂みのような形になる(仕立て方にも
よるが)。ということで、このバラをスタンダード仕立てに
したらきっとこんな感じ、
しなだれるような割と細身の枝に、こぼれんばかりのちょっと
小ぶりの花を、風になびかせながらふわふわと咲かせる事
でしょう。

ザ・ローズショップ本店  


Posted by eiichi at 21:01Comments(1)