QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年01月26日

クライマーに仕立てるイングリッシュローズ、ジャネット。








イングリッシュローズの楽しみの一つは、
ツルバラのように仕立てることが出来る
品種が結構ある、という事です。
昨日の品種群は、コンパクトタイプなので
殆んどの種類はクライマー仕立てには、向きません。
グラミス・キャッスルも草丈が伸びず、花を
つけてしまうので、オベリクスなどにも
難しいと思います。

此処では、ジャネットという種類を取り上げます。
このバラは、本来の意味でのツルバラと言う訳でなく、
一般的なイングリッシュローズの区分けでは、
シュラブ樹形に分けられています。しかし
草丈が伸びやすく、簡単にすばらしいクライマー
仕立てにする事ができます。
ジャネットについてのデビット・オースチンの
コメントは、
 長年にわたりオールドローズの開花型を育成
 してきた。ジャネットがハイブリット・ティー
 の花にもどっているのを見て少し驚かれる方も
 あるだろう。ハイブリット・ティーは蕾の時が
 最も美しく、開花でその美しさが損なわれていく
 傾向がある。一方、ジャネットの美しさは長く、
 優美な蕾は徐々に均整の取れたロゼット型に
 開花し、全体を通して花の美しさを楽しむ事
 ができる。
ここからが大事ですが、
 ジャネットはハイブリット・ティーから連想
 するような低木でない事である。美しく花を
 付ける長い半つる性で、長い茎から蕾が優雅に 
 垂れる。
 好ましく強い純粋なティーローズの香りがある。
 まだ実証してはいないが、このバラは見事な
 つる仕立てにできると思われる。
つまりツルバラのように上手く誘引してやると、
アーチやフェンス、トレリス、オベリスク、などに
絡ませたすばらしい造形美が作れる、という事です。
このタイプのイングリッシュローズは、
 ・ジャネット(写真上)
 ・セント・オルバン(写真中)
 ・グラハム・トーマス(写真下)
 ・クラウン・プリンセス・マルガリータ
 ・フォールスタッフ
 ・ガートルード・ジェキル
 ・ティージング・ジョージア
こんなところか。

ザ・ローズショップ本店


この記事へのトラックバック
バラ科。常緑または落葉低木。花言葉は「無邪気」
誕生花「ツルバラ」【366日・誕生花の辞典】at 2006年04月04日 16:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。