QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年01月29日

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルドというばら。








この長たらしいバラも含めて、多くのイングリッシュローズ
があるのが、
1m50cmから2m位になるシュラブタイプの大振りな品種です。
枝が横張りに広がり、上にも自由に伸びて、いわゆる半木立ち性、
とも呼ばれる品種群です。イングリッシュローズの特徴が、一番
発揮できるタイプのバラ達です。
このタイプのばらの中でも、
このジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルドというバラは、
オースチン曰く、
 当園は、形の良いシュラブ樹形に大輪の牡丹のようなバラの
 花を咲かせようと精魂を傾けている。
 このバラは、キレのよいりっぱな花弁の詰まった深いカップ型に
 開花する。花弁の内側の色は薄紫がかった深いピンクで、外側は
 少し淡く変化している。もう少し詳しく開花を見てみると、花弁
 の端ほどピンクが濃く、特に早い時期ほど素晴らしい縁取り効果
 が表れる。十分な丸みと盛り上がりのよいシュラブに続く枝の
 広がりとアーチには花が見事に釣り合い、理想的な姿に成長する。
 このバラはきわめて強健である。強くて芳しい甘いバラの香りで、
 ラズベリー、桃、わずかにミントの香りがする。全体として
 非常に美しく、当園の代表的なバラに挙げられる。
と。
つまり、花が大きくて香りもあるし育てやすい、さらに、大きな
シュラブ型になるので存在感もタップリ、と言うところか。
植える場所を確保出来る人は、是非一本。
このタイプのイングリッシュローズは、
 ・ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド(写真上)
 ・ピーチ・ブロッサム(写真中)
 ・チャールズ・ダーウィン(写真下)
 ・セント・セシリア
 ・ジュビリー・セレブレーション
 ・コテージ・ローズ
 ・ヘリテージ
 ・セプター・アイドル
 ・モリニュー
 ・エブリン
 ・ポート・メリヨン
 ・ローズ・マリー
こんなところか。

ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。