QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年02月16日

タスマニア・フォーエバーというミニバラと理想的な管理法。








写真は、ザ・ローズショップで扱っているタスマニア・
フォーエバーというミニばらです。ちょっと写りが
よくないけれど色といい花形といい素晴らしいミニばら
です。この時期のバラなので、少し茎が柔らかく背丈も
伸び気味です。もう一回り大振りなテラッコッタの鉢
にでも移し替えて育てると、非常に楽しみです。
ミニバラを鉢で育てる簡単で理想的な方法とは?
市販のミニバラは、3・5号とか4号ぐらいの比較的
小さな鉢に入っていることが多いので、土を崩さない
ようにして大きめの蜂やプランターに移し替える事。
この時の土は、肥料は入れずに有機物(バーク堆肥や
腐葉土)を土7に対し有機物3ぐらいの割合(もう少し
有機物を多くしても可)のものがいいでしょう。
またこの時に、虫や病気を少しでも減らしたい人は、
ニームの粉を混ぜると面白いかもしれません。
植え替えたらまず水をタップリとあげる事。
昼の間は、よほどの寒い時以外はなるべくたくさん
陽にあてる事。
花が咲き終わったら(咲いている途中でも)、必ず枝の
半分ぐらいの所から切り落とす事。
水をあげる時は、土が乾いてからタップリとあげる事
(一度バラが萎れるということを実感することも大事
かも、ただし枯れるまでやらない)。
ここがポイント。
 水をあげる時に薄い液肥をまぜること。これをしていると
 肥料はやる必要がないし、簡単にだれでも育てる事
 ができます。
後は虫や病気をつけないようにする事。
人間の病気と同じで予防する事が大事です。
また早期発見早期治療です。特に農薬以外の資材は、
小まめに定期的に使う事。
簡単でしょう、バラを育てることは。

ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。