QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年03月21日

簡単なバラの育て方その8、とグリーンアイスというミニバラ。







7、バラに対する対する気持ち
 バラは、私達が思っている以上に丈夫で逞しく扱い易い植物です。また永年作物なので枯れてしまわない限り何年でも成長していきます。つまり、枯れるほどの決定的失敗でなければ、いつでも改善する事が出来ます。大事な事は、上手く行かなかった原因を把握する事です。日頃から作業日誌などを簡単にメモしておくと、どんなバラ作りの本を読むよりも参考になるはずです。また、より一層の愛着がバラに対して湧くことでしょう。
 バラは、同じような管理をしても、管理する人によって全く違う感じになります。それは何故かというと、犬や猫(人間の子供も含め)と同じように飼い主(親)の性格を反映する為です。少しぐらいの失敗や不出来はあまり悩まず、伸び伸び育てる事をお薦めします。楽しみながら、自分の出来る範囲からバラを育てていきましょう。

写真は、去年の12月にほりあげて、5号の鉢に植え込んだグリーンアイスです。温度をかけている温室で管理していたので、こんなに立派なバラに育ちました。蕾もたくさん見え始め、そろそろ皆さんに販売
できそうです。上手く育っている時は余計な事をしない、というのが結構大事なのです。このグリーンアイスの鉢は、乾いたら水をやるだけの管理で、素晴らしいばらの花を咲かせます。このバラは、花が咲いて、花の芯が見えてから花弁が白色から緑色に変化していく様子が、摩訶不思議、堪えられない楽しみです。

ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。