QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年03月26日

ミニバラの地植えについて。







ミニバラを地植えにして上手く育てるコツは、
病気にさせない事です。特に雨などが当たると、他のバラより
病気になり易い傾向があります。ベト病や黒点病になると、葉っぱ
が落ちてしまい株自体が思ったほど大きくならずに、花つきも悪く
なってしまいます。
水はけが良く十分な栄養もあり、太陽の光も申し分ない、そんな
すばらしい環境の場所に、今からミニバラを植えるとどんどん大きく
育って花もたくさん付き、鉢植えなどとは比べものにならないくらい
に成長します。ただ梅雨の頃になって病気や害虫が付いてしまうと、
あっと言う間に葉っぱが落ちてしまい、樹勢が弱まり秋のバラシーズン
になっても回復しない場合があります。
とにかく露地植えのバラは移動ができないので、梅雨の頃と暑い
夏をいかに葉っぱを落とさず乗り切る事が出来るか、という事に全てが
かかっています。
秋にすばらしいバラを咲かせる為には、ミニバラに限らず全てのバラに
いえることですが、なるべくたくさんの葉を秋までつけておく事です。
これって結構大変な事なのですが。


ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。