QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年04月07日

これがバラのウドンコ病だ。







こんなに開きました。
花弁がかなりあるので、もう少し楽しめそう。
本当は、早く切って早く次の芽を出したいのですが。
どこで切ったらいいのか、切る場所をその時、説明します。

真ん中と下の写真は、サハラというバラに付いてしまった
ウドコ病です。生産のプロとしては、ちょっと恥ずかしい
写真ですが、少しでも参考になれば・・・。
ウドンコ病の付き易い場所は、柔らかい葉っぱと花首の
あたりです。ひどくなると、花にも移り咲かない事もあります。
病気としては、そんなに深刻になるほどのものではありませんが、
バラには付き易い病気です。
一度ウドンコ病の付いたところは、いつでも出やすいので、
注意が必要です。
また罹ってしまった葉っぱや茎は、病気が退治できても、
元のような綺麗な葉や茎にはならないので、見苦しかった
ら早めに切り取って、次の芽に病気が付かないようにする
事が、大事です。
因みに、今回私が使った農薬は、ポリベリンという殺菌剤
とサルバトーレという殺菌剤です。
どんな薬を使っても、病気になってしまってからでは、退治
する事は大変です。
何事も予防を心がけないと。

ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。