QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年04月13日

サリー、ブラックティー、ザ・プリンス、というバラ達。







上の写真は、サリーというバラです。
一般的にはあまり知られていないかも。
このバラは、フランスのペクメスというところの
バラで、有名な黄色のアルスメールゴールドというバラ
の枝変わりです。
ペクメスのバラは、花形や花の色艶がとても素晴らしく、
生産者としては期待していたバラのカテゴリーでした。
しかし、日本の代理店が上手く扱わなかったため、
ペクメスのバラは、ほんの一部の品種しか日本では
生産されていません。多分これからも日本では、日の目
を見ないでしょう。
ちょっと残念です。

真ん中は、あの有名なブラックティーです。
この時期のこのバラの花色はとても魅力的です。
本来の渋めの赤茶色が見事に出ています。

一番下は、イングリッシュローズのザ・プリンスです。
営利用に栽培すると、こんな感じになります。
イングリッシュローズの中では、とても花付きのいい
種類なので、生産用としても使えるのです。
花の色、香り、花形、文句のつけようのない
イングリッシュローズです。

これらの三品種とも、ウドンコ病にやや弱い、というのが
欠点といえば欠点か。

ザ・ローズショップ本店



この記事へのコメント
威哥王威哥王威哥王威哥王威哥王
Posted by 威哥王 at 2012年02月29日 18:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。