QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年04月15日

バラのウドンコ病続き。







どの写真も、かなりウドンコ病が進行した状態のバラです。
日本で一番有名な赤バラ、ローテローゼです。
このバラは、かなりウドンコ病の付き易い品種です。
薬剤散布を3日に一度2回やって、その後一週間に一度
のペースで2回程散布しました。
写真を見ると分かりますが、葉っぱや茎にはウドンコ病の
跡が残っていますが、新しく伸びてきている芽をよく見て
下さい。
大事な事は、ウドンコ病になってしまった葉っぱや茎では
なく、新しく出てきた芽に病気がついていないように
する事です。

病気になってしまったバラは、はっきりいって、ニームなどの
改良資材だけでは、なかなか退治できません。
出来るだけ農薬を使わないに越した事はありませんが、病気
がついてしまったら、早めに薬剤散布も考えるべきです。
早めに発見することで、薬剤散布の回数もかなり抑えられ
ます。
また薬剤はいくつかの種類を順番に散布するべきです。
風のない昼間に、バラの上から下まで、葉の裏も花も全てに
かかるように丁寧に散布する事。
薬剤散布は何度もやりたくないので、殺菌剤と殺虫剤を
混ぜて一回の散布で病害虫を退治しましょう(ほとんどの
農薬は混合ができますが、まれにダメなものもありますので
ラベルをよく読んで使う事)。

何れにしても、病気になってしまったら、しばらくの間は
短い期間で薬剤散布を繰り返すと病気は止まります。
薬剤散布をする時は、周りにある全てのバラも一緒に散布
してください。病気のバラだけでなく、病気になっていない
バラも全てにやる事が予防につながります。

よほどひどくない限り、病気が付いていても花は咲きます。

ニームオイル等を使う場合は、病害虫が付く前、付く前と
早めにこまめに定期的にやる事、これがすごく大事です。
またこれらを過信しすぎると、痛い目に遭うときがあるので、
無農薬で育てる時は、最初はそれなりの覚悟が必要かも。

参考までに私が使うウドンコ病の薬剤名を、
 ポリベリン
 サルバトーレ
 ミラネシン
 トリフミン
 カリグリーン
 ストロビー
等です。
農薬といえども一度で効果があると思わない事。

大変そうですが、気候が安定すればウドンコ病は少なく
なります。また完璧に退治しようとすると、確かにもの
すごいエネルギーが必要です。
自分の出来る範囲の事から、少しづつ始めるべきです。
何回か失敗しながら自分にあった育て方が分かってくる
はずです。
慌てずに確実にすこしずつ、のんびりおおらかに。
仕事となると、そうもいってられませんが・・・・。

ザ・ローズショップ本店


この記事へのトラックバック
シンプルだけど、その中にかわいらしさが詰まっているニームNIMES。全国にショップを持ち、代...
ニーム NIMES 【通販カタログ|ブランドガイド】【】at 2007年10月14日 20:05
この記事へのコメント
何れにしても、病気になってしまったら、しばらくの間は
短い期間で薬剤散布を繰り返すと病気は止まります。
薬剤散布をする時は、周りにある全てのバラも一緒に散布
してください。病気のバラだけでなく、病気になっていない
バラも全てにやる事が予防につながります。

よほどひどくない限り、病気が付いていても花は咲きます。
Posted by オーデマピゲ偽物 at 2013年06月05日 11:57
流行するスポーツ界で、ティソと競技用の自転車のこの恐怖感を与えてエキサイティングな運動-はずっとすべて長期の緊密な群れfengになります。このような協力で20世紀まで60年代さかのぼることができます。40数年前 ティソは競技用の自転車が手で提げて高い品質の試合時計を供えることを始めて-になります。 20世紀から60年代~90年代中期、ティソはずっと各です タイプのレースのスポンサーを植えて、それはみごとに自分でr を勝ち取るため信用できる名声、この_になります ?領域の専門家とリード者。
Posted by jpnobleshop at 2013年07月31日 18:49
財布が展示する時、女性のモデルは全身この身なりです、十分にハイヒールに登って台の上でキャリングして、巴明彼を引き起こすのは完全に母の啓発する設計レプリカルイヴィトンバッグを受けるのです。
聞いたところここは信じ難くて、しかし彼の母が確かによくお付きの者の上着、アクセサリーを着てカラーの人工宝石の財布があります。
Posted by レプリカルイヴィトンバッグ at 2013年10月04日 12:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。