QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年04月25日

バラの新苗とは?。







写真のピンクのバラは、クィーンエリザベスです。
ピンクのバラではとても有名なバラ。
樹勢が強く病気にも強い、とても育てやすいバラです。
名前もいいし。

ところで5月から6月にかけてバラの新苗が、たくさん
流通し始めます。
バラの新苗とは、
去年の8月からノバラの台木(野ばらの根の部分)に、
バラの芽を入れて芽を出させて育てた・・・芽接ぎ苗と、
今年の1月から、ノバラの台木にバラの芽の付いた枝を
接木した・・・切り接ぎ苗の二種類があります。

写真は芽接ぎといわれる苗の今の状態です。
この芽接ぎ苗は、早くから管理できるので切り接ぎ苗と
比べると初期成育が早い、という特徴があります。
しかし、どちらの新苗も長所、欠点がそれぞれあり
どちらが良いのかは、一概に判断できません。

新苗の魅力は、小さなバラ苗が管理の仕方によって
どんどん大きくなっていくバラの生命力や力強さでしょう。

バラの新苗について少し勉強しましょうか?。


ザ・ローズショップ本店


この記事へのコメント
接木苗について
 接木苗のテープは何時とるのでしょうか。
 日本バラ会の配布苗は4月中に到着してた時には
 テープは取れていたように思います。
Posted by 坂崎進 at 2009年05月12日 16:07
接木苗について
 接木苗のテープは何時とるのでしょうか。
 日本バラ会の配布苗は4月中に到着してた時には
 テープは取れていたように思います。
Posted by 坂崎進 at 2009年05月12日 16:07
威哥王
Posted by 威哥王 at 2012年02月29日 19:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。