QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2005年12月22日

バラの休眠その2.とロ-テ・ローゼ。



バラの休眠について。
理想的なバラの休眠は、葉っぱが全て自然に落ち、暖かくなり始める
まで芽が動かない状態ですが、果たしてそんな事が出来るのでしょうか?
特に、庭に植えたバラや屋外のバラはどうでしょう。
殆んどの地域では不可能です。その年の冬の気候や苗を生産している
地域の違いなどで、芽が早めに動き出したり、葉っぱが落ちなかったり、
いろいろな事が教科書通りではありません。
当たり前と言えば当たり前の事ですが、
大事な事は、そのまま芽が動こうが動くまいが、葉っぱが落ちようが
落ちまいが、自然のままに任せることです。
植物は自然との調和のもとで、生きています。芽が動く環境になれば動くし
そうでなければ伸び始めても止まります。
いづれにしても今動いている芽が、花芽になる事はないのでそのままにして
おくことです。
葉っぱを強制的に取ってしまうとか、芽を取ってしまうとか、そんな
強引なことはやめましょう。
もっとゆっくりと、自然に委ねるような大らかな気持ちで育てる事が、
気持ちに余裕ができ、良いバラを育てる事に繋がると思います。

写真はクリスマスの赤バラの定番、ローテ・ローゼ。
苗としては、基本的に出回らないはずですが・・・。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。