QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
eiichi
オーナーへメッセージ

2006年01月17日

例えばワイルド・イブと言うイングリッシュロ-ズは。








写真のイングリッシュロ-ズは、ワイルドイヴというバラです。
当ショップ(ザ・ロ-ズショップ)でも、今年からお目見え
です。
まだ私自身も育てたことがないので、性質とか特徴は、はっきり
分かりませんが、
デヴィット・オ-スチン曰く、
特に強靭で育てやすいバラ。長い弓なりの枝が育つ幅広く
盛り上がるシュラブ樹形で、茎にたくさんの花を咲かせる。
ピンクに赤らんだ蕾は、開花でアプリコットの色合いを
持つようになる。大きさは中輪で完全なロゼット形。
ワイルドイヴはイングリッシュロ-ズの花の特徴をすべて
整え、地面を覆わせるグランドカバ-の特徴に優れている。
完全とわ言えなくても実用的なバラで、十分に楽しめる。
中程度のすがすがしい良い香りがある。

このバラは、2003年作出の新しいタイプのイングリッシュ
ロ-ズです。
この説明を見る限り、庭に植えて、バラ自身の思うように
育てて見たい、そんな気が起こります。
最初の年は、好きなように自由に何も手を加えず
伸び放題に。どの位大きくなるのかしら。どの位
花を咲かせるのかしら。どんな表情を見せてくれるの
かしら。
想像は、どんどん膨らんでいきます。
一年目で、大体の性格は分かったので、
二年目は、今度は私の言う事を聞かせよう、
などと、つい思ってしまいます。
三年目は、お互いの良い所だけを切り取って、などと。

ザ・ローズショップ本店


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。